2012年7月24日火曜日

処女懐妊

New York Dollsのボーカルデヴィッドヨハンセンはいつも煌びやかな女装まがいの毒々しいメイクとファッションを身にまとっていたのだがロックフォトグラファー、ボブ・グルーエンの撮った写真の1枚にわりとシンプルな文字が描かれたTシャツを着ているものがあった。
やはり印象的だったのかボブ自身も映像でそのTシャツについて述懐していた。
胸には「immaculate conception(処女懐妊)」とだけ描かれてる。
「immaculate conception(処女懐妊)」とは聖母マリアが処女のままイエスを宿ったとされる宗教上の言葉である。まぁ動物学的にはありえないということは子供でも判るだろう。
PEEL&LIFTではこれをモチーフにしながらもそこへ唾を吐きかけた。そうすることでanti religion、anti christとしてのメッセージに再構築している。
その下にはDollsのプロモーションショートムービーにて彼ら自信が演じたギャンググループ「lipstick killers」のサインを入れた。
ちなみにlipstick killerとは今年3月に亡くなったアメリカのサイコキラー、ウィリアムハイレンズの俗称でもある。

 lipstick killers Tee
color : white / black / red
material: cotton 100%
size : M,L,XL
price :¥6,825 (in tax)
delivery : end of July.

今週末頃の入荷になります。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿