2012年2月12日日曜日

ingot studs belt revive!!

PEEL&LIFTという名義で一番最初に作ったのがこのインゴットスタッズベルトでした。
元々はビンテージスタッズとして存在したこの形のスタッズを探して当初、イギリス、アメリカのスタッズを扱う業者をくまなく探しましたが現行で生産しているメーカーは皆無でした。国内はもちろん、韓国や中国の業者にもあたりましたが見つけることが出来ませんでした。
「無い物は作るしかない。」ということで友人の協力を得て昔の写真集などを資料にサイズを割り出し、型を起こして量産に漕ぎ着けました。
それから数年経って日本人がこの鋲を探しているというのを知ったのか今ではイギリス、アメリカのスタッズメーカーが何種類かこの形のスタッズの販売をしています。

AFFAとのコラボでもこの形を出していましたが、あれから7年、新しく見つけた写真などを元に
アップデートしました。以前の物との違いはステッチが入ることとスクエアだった剣先が台形に変更になっています。

PEEL&LIFTのアイデンティティともいえるこのベルト、スタッズベルトとはいえパンク過ぎずカジュアルなコーディネイトにも取り入れやすいと思います。僕も以前の物にも愛着がありますが、すっかり革がくたびれてきたのでこのベルトに2代目を襲名させようと思います。


ingot studs belt
material : cowhide × brass
size : M 32inch (バックルのピンから真ん中の穴まで約86cm)/ L 34inch(バックルのピンから真ん中の穴まで約91cm) 
price :¥18,900 (in tax)
delivery : coming soon...

2012年2月11日土曜日

STEEL PULSE BADGE

上の写真で左胸に付けているSTEEL PULSEのバッジ。ジョニーはPISTOLS後期からP.I.L初期に掛けてジャケットのラペルなどによくこのバッジを付けていた。78年、STEEL PULSEデビュー時にピンバッジ用にデザインされた物がそのままバンドロゴに採用されたんだそうだ。下は仙台のDAIちゃんから頂いた同デザインのバッジで、7~80年代のバンドのマーチャンダイジングとしてよく見られるプラスチック製の物。ジョニーが付けている物はこれよりひと回りサイズが小さいので最初期に作られた真鍮製の物かと思われる。
このオリジナルのバッジは貴重な当時のメモラビリアなので普段気軽に付ける訳にいかず…

と、言う訳でPEEL&LIFTでこれを再現してみました(笑)
ジョニーがしている初期の物に準じたサイズで素材も真鍮です。
logo badge
color : silver / black  
material : brass
size : 31mm x 22mm
price : ¥1,575 ( in tax )
delivery : end of feb.

2012年2月2日木曜日

1979.02.02

ボロボロのTシャツ。着る事はないんですがさすがに生地が劣化してきました。
 ボロボロの南京錠。
先日、Facebookでもシェアしていたんですが英国のオーディション番組「Xファクター」に登場するシド・ヴィシャスです。

2012年2月1日水曜日

POP TOOOOOOOONES!!!!

あらら、レヴィンさん入国出来ず来日延期ですって!
ミュージシャンが入国出来ないって久々に聞きました。