2012年3月28日水曜日

fluorescent badge

好評で発売後完売していたロゴバッジが再入荷しました。
再販にあたりweb限定で蛍光ピンクver.を作りました。胸元のワンポイントにいかがでしょうか。
logo badge
color : silver / black / pink (web.only)
material : brass
size : 31mm x 22mm
price : ¥1,575 ( in tax )
delivery : coming soon…
ご購入はこちらから

2012年3月20日火曜日

doubledutch 30th anniversary

先月、名古屋のショップDOUBLEDUTCHさんが30周年を迎えた事は様々な取り扱いブランドが記念アイテムをリリースしblog等で話題になっていたので皆さん周知のことでしょう。
名古屋に最初のショップを出店した頃からオーナーの川島さんに懇意にしていただいてます。
ショップ閉店後に食事に行ったり、ロンドンに遊びに行ったりしましたね…

その頃から僕は素人ながら作ったリストバンドを川島さんのお店で販売して貰ったりしていたんですが(今とあまり変わらないですね)、ある日、僕が自作したアナーキーシャツのレプリカを見た川島さんからお店で販売するから量産して欲しいと依頼され、50着のアナーキーシャツを作ったことがありました。今考えるとつたない資料と技術でよく作った物だと思いますが…

それから17、8年。 30周年を機にその時のリベンジの機会をいただきました(笑)
DOUBLEDUTCH30周年記念して限定30着のアナーキーシャツです。
オリジナルのアナーキーシャツのディテールを細かく盛り込んではいますが、厳密なレプリカとせず僕の感覚で加工を加えています。
染め、ブリーチ、ペイント、プリント、全て手作業につき同じ物は二つと無いと思います。
是非、店頭で確認してみてください。

大先輩川島さん、30周年おめでとうございます。
これからも公私共によろしくお願いいたします。


anarchy shirt ( doubledutch 30th edition )
color : gray  
material : cotton
size : M / L
price : ¥29,925- (in tax)
delivery : 24 Mar.
限定30着
*それぞれデザインが異なる為、店頭のみでの販売になります。
*商品の問い合わせは下記ショップまでお願いいたします。

愛知県名古屋市中区栄3-25-29 SKビル 2F
TEL :052-262-7678


2012年3月10日土曜日

communist jacket

SEX PISTOLS解散後、行く当ての無くなっっていたジョニーはヴァージンレコードの会長リチャードブランソンとフォトグラファーのデニスモリスの誘いでヴァージンレーベルのレゲエアーティスト獲得の為のジャマイカ旅行へ同行した。
その時にジョニーが素肌に羽織っているカーキ色のジャケットがある。
右胸に軍物らしきネームテープが付いているので、大先輩でありその筋の権威の.......RESEARCHの小林さんに解析を頼んだ。
小林さん曰く、共産圏のゲリラが近いディテールの物を着ている写真を見たことがあるが正式な軍の支給品なのか判らないとの事だった。
キューバ軍が近いディテールの物を着ている写真も見つけた。
さらに探すと60年代の中国人民解放軍のジャケットが胸ポケットのフラップのアーチ、襟の形状等非常に近い。
結論から言うと未だジャケットのルーツは判らず。

一方でジョニーの着用している画像を探すと77年後半と思われるライブ写真を発見。
なんと、ジャケットをパンツに無理やりイン。
が、襟以外のスタースタッズが付いていないのはともかく、なんとジャマイカで着ていたものについている右胸のネームテープが無い!?後からジョニーが付けたにしては意味ありげなナンバリングがされているし…
ネームテープが付いているのですっかり軍物と思っていたが、結局はただの人民服の一種だったのかも。
そして、何十回と見ていたデニスモリスの写真集に掲載されていた写真に興味深い物を発見。
シドの横の人物はROXY MUSICのサックス奏者アンディマッケイなのだが、彼のジャケットに注目して欲しい。
色がずいぶん濃い(黒か紺だと思われる。)がジョニーが着ているジャケットと同型なのである。
アンディは78年に当時の中国に影響を受けたアルバム「Resolving Contradictions」を発表していて、その前には訪中もしているそうなのでこのジャケットは現地中国で入手したのだろうか。
アルバムには同型のジャケットを着たアンディの奥さんも描かれている。
もっとも、アナーキーシャツのマルクスパッチ同様、ロンドンのチャイナタウンでの入手だったかもしれない…


と、言う訳でPEEL&LIFTでこのジャケットをネームテープ、スタースタッズ付きで再現。(左胸のロゴバッジは別売り)
画像のジャケットはサンプルの為、製品と若干ディテールが異なります。
【PL018】 communist jacket
color : khaki / black 
material : cotton 100%
size : M / L
price :¥33,600 ( in tax )
delivery : 3月中旬

2012年3月2日金曜日

wallet chain

アクセサリーのリリースが続いていますがまたしても新作アクセサリーの紹介です。
極シンプルなパーツの組み合わせのウォレットチェーンです。
先端にはクラシックな回転ナスカンを加工。財布側にはガーゼシャツやボンテージパンツのバムフラップでおなじみのドッグクリップ(回転ナスカン)、本体の鎖は本来アクセサリーには使わないやや太めの工業用ビクターチェーンを使用しています。
全体に適度な古美加工を施し、控えめ(?)にロゴ入りのチャームが付いています。
アンティーク調のシルバーとゴールドの2色展開。ゴールドのほうは真鍮生地に直接加工をしているので使い込むとさらに味が出てくると思います。
odds and sods:寄せ集め、ガラクタみたいなイメージです。
はい、元ネタはこちらです。本来、ウォレットチェーンではなく、セディショナリーズのレザーパンツの飾りでぶら下げてるだけなんですけど。こちらのPVなどでも見る事が出来ます。
PL013 wallet chain
color : silver / gold 
material: brass / steel
size : one size (チェーン部分の長さ37mm)
price :¥10,290 (in tax)
3月10日頃リリース予定
crafts by LITAMUSCA


20年くらい前にこのウォレットチェーンを作ろうと思いたって近所の東急ハンズやホームセンターではサイズの近いものが見つからず、ロンドンに旅行した時に町の普通の金物屋さんを探して廻った思い出があります(笑)
ただの鎖や金具なんかでも日本の工業製品には無い柔らかさがあって見てて面白かったんですね。




新規取り扱い店舗
リッチ&フェイマス 
北海道苫小牧市王子町1-6-16
TEL:0144-84-5838
日曜、第1、3月曜定休
なんとハンバーガー屋さんです。オーナー大久保さんの熱いラブコールに打たれ取り扱い始めました!
大久保さん、苫小牧周辺の皆さんよろしくお願いします。

SEESAW
山梨県甲府市中央OFJビル1F
TEL:055-236-2525
コラボのソックスから扱っていただいています。他の商品も取り扱いが始まりました!よろしくお願いします!