2013年4月26日金曜日

Watch Out There's a Humphrey About!

POP-UP SHOP開始目前ですが少し閑話休題。

「ハンフリーに気をつけろ!」

70年代のイギリス文化って音楽やファッションの事は今なら本や映像でいくらか窺い知る事は出来るけど、普段の生活で観てたテレビ番組なんてのはよほど有名な作品でもない限り日本の僕らが全てを知ることは困難です。ましてやその合間に流れてたCMなんて観る事すら叶わないですよね。

ジョニー・ロットンが時にペグトップパンツなんかに合わせてた紅白の縞々模様のベルト。ある年齢以上のイギリス人ならそれを見てすぐに気づくのかも知れません。
あのベルト、イギリスの牛乳メーカー「UNIGATE MILK」社が70年代に展開していたプロモーションのグッズなんです。冒頭の動画はその当時のCM。
検索するとこの縞々模様のグッズがいくつか見つけられます。ジョニーのベルトをよく見ると「Watch Out There's a Humphrey About」って、このプロモーションのキャンペーンメッセージが書かれてます。
このUNGATE MILK社、近年になってDairycrest社に買収され消滅してしまうんですが、数年前にジョン・ライドンが「PILのアルバム制作費を稼ぐ為」という理由からこのDairycrest社のバターのCMに出演しました。このベルト~CMの流れ、何か意味があるのか、よほどジョンがここの会社が好きなのかちょっと気にはなります。
これだけネットが普及しつつも過去にSEX PISTOLS関連の資料でこのベルトに言及してる物を見たことは無く、当ブログが史上初ではないかなと。(誰も興味無かったのかも。。)

全国のジョニー・ロットンマニア5人くらいには刺さる事を願ってPEEL&LIFTでまさかの製品化。
humphreys belt
color : red / gray
material: nylon 100% / backside:pig suede
size : M (バックルから五穴の真ん中の穴まで85cm)
     L (バックルから五穴の真ん中の穴まで90cm)
price :¥8,400- (in tax)
delivery : end of April.

今週末ごろには順次店頭に並びます。



PISTOLSなんかよりX-RAY SPEXのほうが大好きってあなた。メンバーがなぜかこのベルトをしてるんですがこの人の名前、ってよりパートすら判らなかったんで教えてください(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿